ホワイトニング | 審美歯科コラム

審美歯科コラム


セラミックなどの審美歯科治療は、いかに顔全体の美しい調和をつくりあげるかが肝心です。
キュートな顔の人には、可愛いらしい歯。インテリジェンスに見せたい人には、知性を感じさせる歯。若々しさが欲しい人には、活々と演出する白さや形、角度があります。
輪郭・目鼻だちと口元とのバランス・肌の色・個性・メイクやファッションの好み・職業etcをふまえ、あらゆる角度から選択すべき治療を定めてゆきます。
「このようなセラミックの歯にするべきです。」と決めつけるわけではありません。むしろ、治療法の雛型をかため歯科医師が縛られてはいけないといえます。

患者さんの理想イメージが明確なときは、専門医としてアドバイスを交えながら(「アイドルの○○みたいになれたらなぁ~」と希望しても、骨格などの要素しだいで、かえってキレイさを損ないかねないケースも…)その実現に力を尽くします。八重歯・出っ歯 他、ほんの少し治療するだけでも、がらりと好印象に変わりますよ。
でも、多くの方は、真っ白な歯のようにイメージが漠然としています。カウンセラーがとことんお話を聴き、めざすところを探りあててゆきますので、ご安心ください。

「お任せします。」ではなく、どうして歯を治したいのか、何が不満なのか、どんな点を重視してもらいたいか、一番の目的は何か、そして、予算はどれだけか、ぜひ相談してください。
たとえばホワイトニングのカウンセリングを受けられる場合でも、歯の色合い以外の悩みまで残らず伝えるほうが一度にすべて解決できる道なのです。
最近は、女性のみならず、よく男性も大阪審美歯科センターへ熱心に来院されています。
患者さんにとって、ベターからベストへ!
medical_monshin_kangoshi


セラミックなら大阪審美歯科センター
2016年7月8日


先日、患者さんから「審美歯科ってなんですか?」とあらためて質問されました。
わかりやすく言うと、通常の治療に‘美’の視点をプラスした歯科治療といった感じです。
歯列矯正より比較的、短期間で治療が終わるのがメリットです。その内容ですが~

1.セラミックなどで作られた人工歯をかぶせて治す

これがもっとも大きなシェアを占めているでしょう。
変色した差し歯を新しくセラミックで作り直したり、1本だけ歯並びを治すためにセラミックをかぶせたりします。
他の歯科医院のホームページを見ていると『プチ矯正』という名前で載せているところも…
歯科技工士が、天然の歯に似た色調でセラミックの人工歯を作ります。
歯列矯正のように、大きなガタガタや出っ歯は治せませんが、ある程度の修正は可能です。

2.ラミネートベニアで治す

極薄のセラミックを前歯の表面に貼り付ける治療法です。
テトラサイクリンによる変色などに有効な方法です。
ただ極薄のため、割れたり、欠けたりしやすいのがデメリットです。

3.ホワイトニングで歯をキレイにする

いちばん手軽で簡単にできる方法です。
専用の薬剤を使用し、歯を漂白してゆきます。
歯科医院でおこなう<オフィスホワイトニング>と、自宅でおこなう<ホームホワイトニング>があります。
もちろん、両方するのもOKですよ!

doctorw_laugh


セラミックなら大阪審美歯科センター
2016年6月11日


ホワイトニング効果があるとされている歯磨き粉を使っているけれど、
今ひとつ思ったほど歯が白くならない、と不満に思っておられる方が多いのではないでしょうか。
歯磨き粉は歯の表面の汚れを物理的に落としてくれますが、ホワイトニングの効果は限られます。
そこで歯のホワイトニングといえば、専門の歯医者さんに行って・・・となりますが、
実はホワイトニングは家でもできます。
歯にかぶせる「トレー」にホワイトニング剤を入れて、それを歯に合わせます。
一定の時間そのまま置いたら、あとはゆすいでいただくだけです。
簡単でしょう?
でも、「トレー」は一人一人の歯に合わせて作りますので、
もちろん最初は歯科に行っていただかねばなりません。
その際に虫歯などがあればちゃんと治療して、お口の状態を万全にしてから型をとります。
トレーができたら、あとは教えてもらった手順通りに、おうちで好きな時に使うだけ。
使うペースも、あなた次第です。
ホワイトニングをすると、ふだんの歯磨きではどうしても落ちない着色汚れのついた歯も白くすることができます。
ホームホワイトニングの場合、一回で真っ白に・・・というわけにはいきませんが、
使うたびにどんどん白くなって行くのを実感するのも楽しみです。
4週間ほど続ければ、きれいに白くなる場合が多いです。
ホワイトニングに使う薬剤は、「過酸化尿素」というものです。
これは歯茎に触れても安全なものなので、安心して使用することができます。
これから年末、年始と、お出かけや人に会う機会も多くなりますので、
計画的にホームホワイトニングを始めてみてはいかがでしょうか。


セラミックなら大阪審美歯科センター
2015年11月24日


4月も10日を過ぎて、八重桜が咲き始めています。
奈良県の吉野地方では、まだまだこれからが桜の見ごろ。
桜まつりや桜のライトアップは4月29日までです。
お天気の悪い日が多くてお花見はまだ、という方は、吉野の桜を見に行ってみられてはいかがでしょうか。

さて今日は「お歯黒」のお話です。
お歯黒と聞いて思い浮かべるのは、時代劇などで見る、昔の女性が歯を黒くした姿でしょうか。

お歯黒は古くから日本の風習として存在しました。
なんと、古墳時代の埴輪にもお歯黒をしたあとがみられるということです。
平安時代~室町時代には「成人したしるし」として男女問わず貴族や武士の間で行われ、歯がより黒いほど、より美しいとされていました。

江戸時代になると、既婚女性が「貞操のあかし」としてお歯黒にしたり、遊女がお化粧として行っていたということです。
成分は酢酸に鉄その他を溶かしたもので、悪臭がしたそうです。でもその液を歯に塗ると、歯のエナメル質を強くして食物の酸や細菌から守り、、虫歯になりにくくなるという効果があります。

昔は歯医者さんもいなかったでしょうから、一種の虫歯予防法だったのでしょう。また、歯が黒いと歯並びも見えにくくなるし、歯の変色も隠せるという、美容上の利点もあったようです。
今は「白い歯」が当たり前になっている時代ですので、お歯黒なんて、と考えますが、昔の人にとっては理にかなっていたのですね。

さて、当院では銀歯を白くしたい、変色したレジンの歯を白くしたい等のご相談をよくいただいております。その場合はセラミックで新しく詰め物やかぶせ物を作り、歯に装着します。
セラミックの中でも一番美しいオールセラミックという素材を使うと、ご自身の歯と見た目が全く変わらない程の美しい歯が入ります。

歯を削ったりかぶせたりせずに白くしたい方には、ホワイトニングがお勧めです。歯科衛生士が行うオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類がありますので、詳しくはスタッフにお尋ねくださいね。

sinbi_colum_05


セラミックなら大阪審美歯科センター
2015年4月11日


ステインとは、お茶やコーヒー、タバコといったものによって歯につく黄ばみなどのことです。
歯の表面を覆うエナメル質をさらに覆っている「ペリクル」という薄い膜がありますが、
ペリクルはお茶のタンニンやタバコのニコチンなどを吸着させる性質があるので、
ここにタンニンやニコチンが結びついてしまい、ステインになるのです。
食べ物に含まれる色素はステインの原因になりやすいものです。
毎日きちんと歯みがきをしていても、ものを食べ、お茶やコーヒーを飲むのは日常のことですので、長い間にすこしずつステインが蓄積していきます。
そして歯が黄ばんだり、黒ずんだりすることになります。
私たちがカッブでお茶や紅茶、コーヒーといったものを飲むと、
数回使っている間に、またひどい時は一回使っただけでも、カップに着色汚れがつきますね。
そうすると、普通のスポンジでこすっただけでは色が取れなくて、
固いスポンジを使ったり、メラミンスポンジやクレンザーを使って色を落とします。
歯のステイン汚れも、蓄積すると普通の歯みがき粉だけでは落ちにくくなります。
だからといって、自己流でひどくこすってステインを取ろうとすると、
エナメル質の表面を傷めてしまったりすることになりかねません。
ステイン汚れがたまってきたな、と思ったら、専門の審美歯科でご相談ください。
プロの技術による安全・安心なホワイトニングで、白い歯がよみがえりますよ。


セラミックなら大阪審美歯科センター
2014年1月22日

実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月~日 9:00~20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月~日 9:00~20:00