11月 | 2011 | 審美歯科コラム

審美歯科コラム


リアルな女性ロボを相手に、本番さながらの歯科治療。人型患者ロボット「シムロイド(SIMROID)」が11月9日から開催の「2011国際ロボット展(東京ビッグサイト)」で実演展示されています。
テレビのニュース番組等でご覧になられた方も多いと思います。

このシムロイドは「患者とのコミュニケーション技術の向上を目的として開発されている」とのことで、見た目や動きが人間そっくりです。
歯科医師からの問いかけに反応して動いたり、言葉でのコミュニケーションも出来るそうなのでおもしろいですね。

シムロイドの各所にセンサーが内蔵されていて、痛みを感じるような処置をしてしまったときには、「あっ!」と叫んで左手を上げ、痛いときの合図をします。
表情は少し硬く緊張した感じで、歯科治療前の患者さんの雰囲気をあらわしているようです。

歯科医師が「口を開けて下さい」と言うと、口を開き、「麻酔は効いてきましたか?」と聞くと、「効いてきました」と答えます。
このように、シムロイドは、治療技術の向上のためではなく、あくまでも患者さんとのコミュニケーションを良くするための、トレーニングをするために開発されています。

この、シムロイドとのトレーニングが、実際の患者さんとのコミュニケーションに生かせるといいですね。

sinbi_colum_09


セラミックなら大阪審美歯科センター
2011年11月15日

実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月~日 9:00~20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月~日 9:00~20:00