7月 | 2012 | 審美歯科コラム

審美歯科コラム


数日前から急に暑くなりましたね。

今年は冷夏になるのでは・・とどこかで聞いたような気がするのですが、今日も猛烈な暑さでぐんぐん温度が上昇中です。部屋の温度には気を付けて、水分補給も忘れずに、熱中症には十分に注意しましょう。

さて、夏と言えばプールに海ですね。日焼けした肌にまっ白い歯が似合う季節です。今年の夏は、歯のホワイトニングをしてみませんか?

歯のホワイトニングは大阪審美歯科センターの各院で行っており、歯科衛生士が担当します。大阪審美歯科センターのホワイトニングは、歯の表面に薬剤を塗った後、青色LEDを用いたレーザーを、上下前歯16本の歯に照射します。5分1クールを3回行うことで、その日のうちに歯が白くなります。

真夏は他の季節よりは白い服を着る機会が多いと思います。真っ白なTシャツも夏らしいですね。
白い服には白い歯が似合います。歯のホワイトニングが初めての方も、ホワイトニング・デビューしてみませんか?

オフィスホワイトニングなら全て歯科衛生士にお任せで、患者さんはチェアに横になっていただくだけです。そしてホームホワイトニングはご自身の特別なスケジュールにあったタイミングで、お家で行っていただけます。

当院のホワイトニングはお安い価格設定になっておりますので、お気軽にご予約くださいね。
ご予約の際には「ホワイトニング希望」とお申し付けください。


セラミックなら大阪審美歯科センター
2012年7月17日


ご結婚前に、歯のホワイトニングをされる方は多くおられます。

一生に一度の晴れ姿だから、出来る限りキレイにしたいというのはもちろんですが、花嫁さんがホワイトニングをされるのには、もう一つ理由があります。

日焼けした肌に白い歯がとても映えるのは、皆さんもご存知ですよね。それは、黒く焼けた肌と歯の色の対比によって、歯の白い色が際立って見えるせいです。肌の色が黒ければ黒いほど、歯の白さは目立ちます。これは眼の錯覚によるものなのですが、同じことが、ウエディングドレスに身を包んだ花嫁さんにも起こるのです。

どういうことかというと、花嫁さんの場合、衣裳が純白なので、歯の色は普段よりも少しくすんだ色に見えてしまうのです。歯のホワイトニングをして、歯を普段よりも少し明るいトーンに変えることで、ドレスに負けない白い歯で素敵な笑顔を演出することができます。

歯のホワイトニングは、歯医者さんならほぼどこでも施術出来ると思いますが、専門の審美歯科に行かれた方が色々と相談に乗ってもらえるのではないでしょうか。

大阪審美歯科センターでも、歯のホワイトニングのコースがありますので、ホワイトニングをお考えの方は、無料電話相談で専任のカウンセラーにご相談下さい。

また、チラリと見えてしまう銀歯が気になる方は、銀歯をセラミックに変える良い機会ですので、その旨ご相談くださいね。


セラミックなら大阪審美歯科センター
2012年7月13日


審美歯科という言葉を聞いたことがない方も多くおられると思います。

審美歯科とは、歯の形をきれいに整えて白いきれいな色にする、見た目のきれいさや美容の観点を重視した歯科治療のことです。広い意味では、歯の矯正も審美歯科に含まれます。

白いきれいな歯にする方法は、2通りあります。
一つは、過去の虫歯治療の時に銀の詰め物をされた場合、その部分をセラミックに変えるという方法です。銀の詰め物をセラミックに変えると、見た目は天然の歯と全く見分けがつかないくらいにきれいになります。セラミックの色もなるべくご自身の歯に近くなるように色合わせをして選びますので、本当に見分けがつきません。

もう一つは、歯のホワイトニングという方法です。
特別な薬剤を用いて黄ばんでいる歯を白くします。これには2~3回歯科医院に通っていただくコースと、ご自宅でセルフで行っていただくコース(初回は来院が必要になります)があります。

どちらの方法が最適か、無料の審美歯科初診カウンセリングでおききくださいね。


セラミックなら大阪審美歯科センター
2012年7月12日

実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月~日 9:00~20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月~日 9:00~20:00