5月 | 2013 | 審美歯科コラム

審美歯科コラム


歯ぐきの色が黒ずんでいて気になっているという方がおられます。
笑ったりすると黒ずんだ歯ぐきが見えてしまうので、女性は特に気になりますね。
手で口元を隠したり、あまり口を開けて笑わないよう気をつけたり。

実際、とてもおしゃれで素敵な人なのに、ふと歯ぐきが黒いのを見てしまい、
どうしたんだろう?たばこを吸うのかな?・・・って思ってしまうことも。

歯ぐきが黒ずんでしまうのには、いくつかの原因が考えられます。

◆歯に使用した金属によるもの
  金属から出たイオンで黒ずんだものや、金属の色が透けて見えているなど。

◆歯の変色によるもの
  むし歯による変色や、神経を抜いた歯が黒ずんできたものです。

◆メラニン色素が沈着しているもの
  これは喫煙が主な原因です。たばこの有害物質がしみこんだものです。

◆歯周病によるもの
  歯周病が進行してくると歯ぐきの色が赤紫から黒っぽくなります。

このように歯ぐきの黒ずみにはいろいろな原因がありますので、
専門の歯科でその原因に合った治療を受ける必要があります。
メラニン色素の沈着ならば薬剤を塗ってきれいにする、というような比較的簡単な治療法もあります。

歯を少し削って薄いセラミックを貼りつけるラミネートベニアという方法もありますし、黒ずみの原因によって治療方法は様々です。
歯ぐきの色で悩んでおられる方は、いちど審美歯科にご相談くださいね。

nurse_nocap


セラミックなら大阪審美歯科センター
2013年5月30日


「芸能人は歯が命」って、一時CMではやったフレーズですね。
その「命」である歯を美しく保つために、芸能人のみなさんは努力しています。

最近はテレビに出る人たちはみんな歯が真っ白。
中にはタバコを吸う人もいるはずですが、本当に真っ白の人が多いです。
それはみんな歯科に定期的に通ってホワイトニングをしてもらっているか、または本来の歯の上に真っ白いセラミックをかぶせているからです。

たまに、真っ白じゃない人を見ると、たとえちょっと黄色いだけの健康な歯の色でも、「白くない」「歯の色が悪い」と感じてしまったりします。
それに歯並びも、芸能活動をしている間に矯正されたりしています。

ガタガタだった前歯を矯正したり、失ってしまった奥歯にインプラントを入れたり、あるいは出っ歯をセラミックで治療してきれいな口元にしたり。
アイドルはもちろんお笑い芸人でも、今ではみなさん歯には気を配っておられます。
テレビの性能もどんどんアップして、よりリアルな映像を見ることができるようになり、一般家庭でも大画面で見るようになってきていますから、芸能人のみなさんもどのようにうつるかは気になるところでしょう。

また、インターネットでも芸能人の方たちのお顔や歯並びの変化を取り上げ、ビフォーアフターのように写真を並べて勝手にサイトに掲載されたりと、昔と違って芸能人の方たちは大変です。

歯を美しくするために、審美歯科ではいろいろな治療法があります。
今の世の中、老若男女を問わずみなさんおしゃれになってきていますから、芸能人でなくても、歯を白く、美しくするために、審美歯科に通ってみてはいかがでしょうか。

31P-12


セラミックなら大阪審美歯科センター
2013年5月23日


一般に「ホワイトニングの効果がある」として売られている歯みがき粉はたくさんありますが、毎日使ってみてもそれほどハッキリ目に見えて歯を白くするということは難しいと思います。

一方、専門の審美歯科で受けるホワイトニングは、その日のうちに白い歯を手に入れることができます。
大阪審美歯科センターのホワイトニングは、きれいにした歯の表面に薬剤を塗り青色LEDを照射するだけで歯が白くなります。時間も短く、身体への負担もほとんどありません。

どの程度白くなるかは個人差があります。1回で白くなる方もおられれば、3回程度で白さを実感できるようになる方もおられます。
そのため当院では3回程度受けていただく事を目安にしています。

しかしご存じのようにホワイトニングの効果は永遠に続くわけではないので、せっかくホワイトニングを受けてもそのままにしておくと2~3年で元の色に戻ってしまいます。
やはり定期的に歯のクリーニングに通うことが大切で、年に2回くらい追加のホワイトニングを続ければ、白さを保つことができます。

お家でできるホームホワイトニングもありますので、オフィスホワイトニングか、ホームホワイトニングか、ご自身の目的とペースに合ったものをお選び下さいね。

このようにして歯が白くなることで、どんな変化が生じるかといえば、まず笑顔に自信が持てるようになります。にっこり笑った時、きれいな白い歯が見えたら素敵ですね。そして表情が明るくなったら、対人関係がより円滑になりますし、自分にも自信が持てるようになるはずです。
そんな自分を変える一歩を歯のホワイトニングから始めてみるのはいかがでしょうか。

 


セラミックなら大阪審美歯科センター
2013年5月18日


現在一般に発売されている歯ブラシには、ほんとうにたくさんの種類があります。
ヘッドの大きさの大きいもの、小さいもの。形もさまざまです。

ネックの長さにも違いがあります。
グリップ部分も握りやすく、すべらず、磨きやすいように、それぞれデザインされています。

そして、一番工夫をこらしてあるのが、ブラシの毛の部分です。
堅さがかたいもの、普通のもの、柔らかいもの。
植毛の仕方が、3列、4列、またストレートのものもあります。
毛先のカットの仕方にも色々あったり、植毛の密度も違います。
中にはひとつのヘッドのなかに、毛質の違うものを組み合わせてあったりもします。
着色汚れを落としやすいブラシや、毛が超極細で歯周ポケットの奥まで届きやすいなど、具体的な目的に合わせて歯ブラシがデザインされています。

こんなにたくさんの歯ブラシの中から、自分に合った歯ブラシを見つけるのは至難のわざかもしれません。
でも考えてみてください。歯ブラシ1本のお値段って、たいていどれでも気軽に買えるお値段ですよね。ですから、試してみる感覚で、気軽に変えてみて自分に合った1本を探してはどうでしょうか。

まずは好みの、お口に合った大きさ。そして、目的に合った毛質を選びます。
歯肉に問題なければふつうのかたさでいいですし、出血する時は柔らかめがいいでしょう。毛があまり柔らかすぎると歯垢が落ちにくいといったこともあるようです。

こうして計画的にいろんな歯ブラシを使ってみたら、歯ブラシ選びも楽しくなります。
そしていつか自分の究極の1本が見つかるといいですね。
ブラシの毛が開いてきたら替え時です。新しい歯ブラシを買いに行ってくださいね!

31P-02


セラミックなら大阪審美歯科センター
2013年5月7日

実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月~日 9:00~20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月~日 9:00~20:00