10月 | 2013 | 審美歯科コラム

審美歯科コラム


もうすぐ11月。
11月8日は日本歯科医師会が制定した「いい歯の日」です。
「80歳で自分の歯を20本以上保つ」という8020運動の一環として1993年に制定されました。
118→「いいは」 覚えやすいですね。
この日に合わせていろいろなイベントを企画している歯医者さんもあるようです。
みなさんの通っている歯医者さんではどうですか?
もし、受診してみたいと思っている歯医者さんでイベントがあるようなら、見学がてら参加してみてはどうでしょうか。
また、11月8日あたりに検診に行く、と決めておけば、少なくとも一年に一回はお口の中を点検してもらえることになります。
年に一回は、専門の機械や器具を使って行う歯のクリーニング「PMTC」を受けておくのがおすすめです。

では、「いい歯」ってどんな歯でしょうか。
きちんと手入れされていて、むし歯や歯周病がなく、毎日の食事をおいしくいただける歯。
そしてさらにもう一歩進んで、「きれいな歯」というものも、最近関心を持たれているところです。
歯並びが悪い、歯の色が悪い、歯ぐきの色が悪い、詰め物の色が気になる・・・などなど、
自分の歯に気になるところがある、と感じている人は多くおられます。
今はそれぞれの症状に合わせた治療法がいろいろありますので、
「きれいな歯」を手に入れたい、と思ったら、専門の審美歯科にご相談ください。
「いい歯の日」をそのきっかけにされるのもいいかと思います。


セラミックなら大阪審美歯科センター
2013年10月26日


10月も下旬となり、秋らしくなってきました。
11月9日(土)には、大阪府歯科医師会館(大阪市天王寺区)において「第18回大阪歯科保健大会」が開催されます。
13:00からの府民公開講座は、「さあ元気でがんばろう」と題して、前参議院議員の谷川秀善さんがお話されます。
また、14:30からのセレモニーでは、8020を達成した方々の表彰式が行われます。
その他にも歯の健康相談や、パネル展示、歯みがき指導などもありますので、
歯の健康に関心のある方は参加してみられてはいかがでしょうか。

8020とは、80歳になっても自分の歯を20本残そう、という運動です。
自分の歯で何でもしっかり噛んで食べられることは、身体の健康のために大変重要ですし
人生を楽しく過ごす、という点でも大きな意味を持っています。
8020を達成するためにはまず、日頃の歯みがきなどの歯のお手入れをきちんとしなければなりません。
また、定期的に歯科に通って専門的なクリーニングを受けたり、
むし歯や歯周疾患がないかどうか調べてもらうことも必要です。
歯科は、どこか痛いところができてから行くのではなく、予防的に行く意識が大切です。
80歳なんてまだ先のこと、と思わずに、何歳でも「今から」が大切です。
今のお手入れ次第で、あなたの80歳の時の歯の数が変わってきますよ。


セラミックなら大阪審美歯科センター
2013年10月23日

実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月~日 9:00~20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月~日 9:00~20:00