5月 | 2015 | 審美歯科コラム

審美歯科コラム


2015年3月13日~15日、東京国際フォーラムにおいて「世界会議2015」が開催され、「健康寿命延伸のための歯科医療・口腔保健に関する『東京宣言』が発表されました。〔3月15日〕

急速な高齢化社会の中で、健康長寿のために、歯科医療・口腔保健が今までの成果を共有し、

国レベルで、口腔機能低下を予防し、口腔保健の実践に取り組んで行こうというものです。

それに伴って、日本歯科医師会のホームページにおいて、いろいろな研究成果を集めた冊子が公開されました(エビデンス)。

冊子はページ数も多く、一般の方が読むのは難しいかもしれませんが、これだけのものがまとまって自由に読めるのはすばらしいことですので、興味のある方はぜひ一度ホームページをのぞいてみてください。

いろいろな研究成果の中でも、やはり歯のお手入れがいいと健康で長生きできるという結果が出ています。

高齢になっても残った歯の数が多いと、食事をちゃんと食べて栄養を摂ることができることから、身体の健康を保つことができます。

また、口腔内を衛生的に保ち歯周病を予防することは、糖尿病や肺炎、心筋梗塞その他の疾患を予防することにつながります。

たかが歯、と考える方も多いと思いますが、されど歯。

定期的に歯科検診に通って、お口の健康に気をつけることが、健康長寿には重要です。


セラミックなら大阪審美歯科センター
2015年5月16日

実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月~日 9:00~20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月~日 9:00~20:00