8月 | 2015 | 審美歯科コラム

審美歯科コラム


あっという間に8月も残り一週間。

学生さんたちは、いよいよ新学期が始まりますね。

今年の夏休みは、ひどく暑かったり天候の不順もありましたが、

みなさんよい思い出を作ることができたでしょうか。

さて 夏休みなどで生活習慣が乱れると、お口の中の衛生状態が悪くなることがあります。

食事の時間が不規則になったり、だらだらものを食べて歯みがきがおろそかになると、

虫歯や歯周病になりやすくなるのです。

新学期が始まったら、生活時間を正しくして、歯みがきをきちんとしましょう。

もし歯ぐきが赤く腫れていたり、歯みがきをしたとき血が出たりする場合は、

歯肉炎を起こしています。

でも軽い歯肉炎は、歯みがきで治すことができます。

正しい磨き方で、毎日根気よく歯みがきを続けることで、歯肉炎は治ります。

大切なことは、歯と歯ぐきの間についた汚れをきちんと落とすことです。

血が出るから・・・と、触らずにいては、歯肉炎は治りません。

血が出るときは柔らかいブラシで優しく、でもしっかり汚れは落としてくださいね。

すぐには効果を実感できないかもしれませんが、継続することが大事です。

そして、もし歯肉炎を悪化させてしまっている時は、

早めに歯医者さんに診てもらうようにしましょう。

歯周病の治療は、早く受ければそれだけ大切な歯を守ることができます。

歯垢がたまっている場合も、歯肉炎・歯周病の原因になりますので、

クリーニングしてもらうとよいでしょう。

すっきりしたお口で、気持ち良く新学期を迎えてくださいね。


セラミックなら大阪審美歯科センター
2015年8月23日

実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月~日 9:00~20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月~日 9:00~20:00