1月 | 2016 | 審美歯科コラム

審美歯科コラム


皆さま、よい年末年始を過ごされましたでしょうか?
年末年始などの特別な期間は、ついついだらだらと食べ続けることも多くなります。
歯の健康を守るためには、きちんと歯磨きをすることが大切ですが、
入れ歯を使用されている方は、入れ歯の衛生に注意しましょう。
入れ歯は自分の歯と違って虫歯にならないので、ついついお手入れが雑になりがちです。
でも入れ歯や歯ぐきとの間などに食べ物のかすがついたままにしていると、
雑菌が繁殖し、歯ぐきに炎症を起こすことがあります。
茶しぶなどによって色がついてしまうこともあります。
できるだけ食後には、入れ歯をはずしてきれいに洗いましょう。
洗う時には洗面器などで受けておいて流水で洗うのがおすすめです。
手をすべらせてうっかり落としてしまっても、水を張った洗面器があれば安心です。
殺菌目的で熱いお湯を使うと変形することがありますから、注意してください。
細部に付着した汚れは専用のブラシで取り除きます。
特に金属の部分がある場合は、形が複雑で汚れが残りやすいので、気をつけましょう。
歯磨き粉は、入れ歯の表面を傷つけるので、使わないでください。
最後に入れ歯洗浄液に浸けておき、
再び使用するときは、必ずもう一度表面をよく水洗いします。
夜間など長時間使わないときは、乾燥させてしまうと変形したりしますので、
必ず水や洗浄液の中に入れておくようにしてください。
少し面倒でも、食後のお手入れをこまめにしていれば、
入れ歯をきれいな状態で長持ちさせることができますし、細菌感染も防ぐことができます。


セラミックなら大阪審美歯科センター
2016年1月13日

実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月~日 9:00~20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月~日 9:00~20:00