3月 | 2016 | 審美歯科コラム

審美歯科コラム


3月に入りましたが、まだ寒い日が続いています。
でも、そろそろ暖かくなってくるという予報もありますので、
やっと「春」の到来でしょうか?
月末には、桜の花の開花が楽しみですね。

さて 今日は「歯の磨きすぎ」についてのお話です。
磨きすぎと言っても、回数のことではなく、「強さ」の問題です。
知覚過敏がひどくなって歯科を受診してみたら、
歯を強い力で磨きすぎていた、という患者さんがおられます。
この方は、歯をきれいにしなければ、という一心で一生懸命磨いておられたようですが、
歯ブラシを強く当てすぎて、歯の表面がすり減り、知覚過敏を起こしていたのでした。

また、初めて電動歯ブラシを買って、手を動かさなくても磨けて便利だし、
歯がきれいになるならと、長時間歯ブラシを当てすぎた患者さんもおられます。
テレビを見ながら、ずっと電動歯ブラシを使っていたそうです。

電動歯ブラシは便利ですが、正しく使うように注意してください。
ブラシをあまり強く押し当てすぎたり、長時間使いすぎたりすると、
やはり歯の表面がすり減ってしまいます。
いずれにしても、適度な強さで、適度な時間磨く、ということが大切です。

では 適度な強さとは、どのくらいなのでしょうか?
簡単なのは、歯ブラシを手にあててこすってみることです。
それで痛くないくらいの力加減を確認してくださいね。
せっかくの歯磨きで逆に歯を傷めることのないよう、気をつけましょう。

sinbi_colum_13


セラミックなら大阪審美歯科センター
2016年3月15日

実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月~日 9:00~20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月~日 9:00~20:00