6月 | 2016 | 審美歯科コラム

審美歯科コラム


歯科治療には、経験が豊富な歯科技工士の存在は欠かせません。
どれほど歯科医師が精密な歯型をとって細部にわたる指示を下しても、歯科技工士の技量が適わなければ、素晴らしい歯の完成には至りません。
優れたセラミックの歯は、装着した際の違和感も少ないのです。

前歯の歯茎の膿の袋が疼きだし、大阪審美歯科センターへ来院された女性が、
「治療の方法や期間は、くわしく理解しました。
ただ、治った後は、どんな差し歯でしょう? 痛まず噛めるだけでは、納得ゆきません!
人前に立つ仕事だから、見た目が心配で… 口元がキレイじゃないと困るんです。」
と、カウンセリング中しきりに尋ねています。

歯科医師が義歯やインプラント等の専門分野を持ってきたのと同じく、歯科技工士も得意分野を推し進めるようになっているのが時代の流れです。
とくに審美歯科治療では、歯科技工士の果たす役割が大きいですね。
セラミックに強い歯科技工士‘セラミスト’が作ったほうが、よりクオリティ高く仕上がります。

大阪審美歯科センターでは、関西でもトップクラスのセラミストと連携をはかりながら審美歯科治療を行っています。
セラミックの実績が圧倒的に多く、患者さんに安心して頂けるのはもちろん、リーズナブルな価格まで実現しています。
セラミックに特化した技工所のため、セラミックの種類を効率よくランク分けしており、無駄なく作ることができます。
初診時とても不安だった先ほどの患者さんも、彼女に最高にマッチする美しさに、たいへんご満足でしたよ♪
haisya


セラミックなら大阪審美歯科センター
2016年6月30日


あなたに一番ふさわしいのは、どんな白でしょう?
一人一人に似合う色を定めるために、シェードガイド(歯の色見本)を歯科医院では用意しています。
ただ、患者さん自身で決めると、誤ってしまいやすいようです。
大阪審美歯科センターへセラミック等の相談に来られた方に、シェードガイドを示して伺うと、ほとんどの場合、A1という真っ白な色を希望されます。
モデルさんや女優さんに多いですが、おすすめできかねます。
日本女性がA1を選ぶと、不自然な印象になり、かえって老けて見られるのです。
肌や髪の色をふまえれば、欧米人とは異なり、日本人にマッチするのは一般的にA3という白で、顔立ちも映えてきます。

‘歯を白くする’方法はさまざまです。
PMTC等のクリーニングだけでも、元の白さを取り戻せ、‘歯を白くする’といえます。
でも、歯そのものの変色が原因なら、そういうわけにもゆきません。
セラミック ラミネートベニア ホワイトニング …
大阪審美歯科センターのサイトにおいて、詳しく紹介しています。
丁寧なカウンセリングにもとづいた治療が、その人らしい魅力を引きだす、ナチュラルで綺麗な歯につながります。
審美歯科治療で、元通り以上の美しい口元になりましょう!
31P-02


セラミックなら大阪審美歯科センター
2016年6月29日


春に大学へ入学されたお嬢さんを連れ、数年前、ご夫婦が大阪審美歯科センターへ相談に訪れました。
入学祝として、きたるべき就職活動に向け「審美歯科治療を贈りたい…」と語ります。
客室乗務員が、子供の頃から憧れの職業とのこと。

少し前歯がねじれて生えていたり、歯の色の白さに満足していなかったり etc.
彼女はご両親の期待に応えるかのごとく、セラミックの前歯治療やホワイトニング等にコツコツと励まれ、本当に美しい口元を手に入れられました。

「お父さんお母さん、ありがとう♪どんなプレゼントより、心に残るものだわ~ 
一生、キレイなまま、大事にするね!」
感謝の想いをあらためるとともに、歯の大切さまで理解してもらえたようです。
三人は抱きあって喜んで下さり、娘の幸せを願う愛情にじみでる親の眼差しに、大阪審美歯科センターのスタッフ全員が胸を打たれました。  
セラミックで自信が湧き、面接の場でしっかり自己アピールできたそうです。
努力が実り夢を叶えられた今、いきいきと活躍していらっしゃいます。

第一印象の良さによってチャンスに恵まれ、人生における挑戦の幅が広がるともいえます。
モチベーションアップがはかられ、審美歯科治療が輝く未来への一助になるでしょう。
sinbi_colum_19


セラミックなら大阪審美歯科センター
2016年6月28日


EU離脱でイギリスが話題ながら、今日はアメリカにおける話です。

きれいな歯に対する意識が日本より高いアメリカでは、審美歯科はポピュラーな治療です。
アメリカでは、ビジネスで立身出世をめざす方が、お給料をはたいてでも、セラミックの前歯を入れたり、ホワイトニングを受けたり、矯正したりするそうです。
それなりの費用が審美歯科治療にはかかりますが、きれいな口元によって自分に自信が持て、臆せずに人と接することが、成果に結びつく一助になると周知されているからです。
良い歯並びや白い歯は、アメリカ人にとって身だしなみといえます。
子供の歯がガタガタなのに治さずにいれば、親が我が子に教養を身につけさせようとしていないとまで捉えられるほどです。透明感あふれるセラミックの歯などが、教養の証しなのです。

痛みもなく噛めるという機能面の治療だけではなく、口元をステキに見せる審美的な治療を重要視する動きは、先進国を中心に徐々に世界へ広まっています。
日本でも最近、‘審美歯科治療’との言葉が、歴史は浅いものの認知されてきました。
これから先、ますます歯の見た目の美しさが大切にされ、セラミックを用いた前歯等の自費治療が、保険治療と同じように普及してゆくでしょう。
皆さんも一人で悩まず、何なりと大阪審美歯科センターへご相談くださいね! 
p_21


セラミックなら大阪審美歯科センター
2016年6月27日


インフォームドコンセントは、‘説明と同意’という意味です。
審美歯科治療において、重要性が再認識されています。
安心して治療に取り組んでもらうため、大阪審美歯科センターではインフォームドコンセントを徹底しています。
メリットばかりではなくデメリットもきちんと伝え、十分な納得のうえ治療に入ります。

セラミックによる前歯の治療等の普及で、噛める機能にとどまらず、口元の見た目の美しさまで実現できるようになりました。
今や患者さんのニーズは多様化しています。
通う回数が少なかったり一回の治療時間が短かったりすることが、満足に繋がるわけではありません。

大阪審美歯科センターへ訪れる方の経験談です。
「先生が何も言わずに治療を進めてしまう。終わってみたら、小さい虫歯なのに銀歯になっていた。目立って、気に入らない。もとに戻したいくらい…」
「黄ばんでいるのに、それに合わせて差し歯が作られた。その前歯も、2年ほどで変色してきてショック~ セラミックの白い歯に替えてほしい。」

幅広い選択肢が提供されない従来の歯科治療に対して、患者さんが声をあげだしたのです。
「私は、保険治療では不満です。自費治療でかまわないから、綺麗な歯に!セラミックについて教えて下さい。」とハッキリおっしゃる方が、大阪審美歯科センターでも増えています。
とりわけ、女性は美意識が高く、保険診療と自由診療の違いを詳しく尋ねてこられます。
あなたの要望をすべてお話し下さい。遠慮はいりません。じっくり相談させて頂きます。
後悔しないベストな治療法を選びましょう。
yakuzaishi_soudan


セラミックなら大阪審美歯科センター
2016年6月24日

実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月~日 9:00~20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月~日 9:00~20:00