Q&A:一般歯科との違いは何ですか?|口コミで人気の大阪審美歯科センターへどうぞ

審美歯科Q&A

  • TOP
  • Q&A
  • Q1 審美歯科と一般歯科の違いは何ですか?
Q1 審美歯科と一般歯科の違いは何ですか?
A

「一般歯科」では、虫歯、歯周病の治療や入れ歯を作ったりする、医学的に絶対必要ないわゆる「病気」の治療をしております。

「審美歯科」では、そういった病気の治療ではなく、よりきれいに美しくするための美容的な意味合いも含めた治療を行います。

そのため美容歯科という言い方もします。

一般歯科の歯科医院ではできないようなケース、または苦手なケースにも対応できますし、セラミック等の保険治療では使えない材料を使って一般歯科の治療よりもより美しい仕上がりにすることが可能です。

セラミックにもさまざまな種類があります。美しさや耐久性、予算などに合わせた治療をご提案いたします。

また、歯の治療とは異なる<歯の美しさに関する施術>も行います。例えば、歯を白くする「ホワイトニング」です。

ホワイトニングは歯の表面に薬剤を塗り、歯を白くします。医院で行うオフィスホワイトニングと自宅でご自身で行っていただくホームホワイトニングがあります。

また、歯ぐきの色にお悩みの方に行う歯ぐきのメラニン除去というメニューもあります。

機能性はもちろんのこと歯並び・歯の色・美しさなどお口全体のトータルバランスを考えて施術を行うのが審美歯科です。

無料メール相談


実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!