Q&A:出っ歯はセラミックと矯正とどちらがいいですか|口コミで人気の大阪審美歯科センターへどうぞ

審美歯科Q&A

  • TOP
  • Q&A
  • Q17 出っ歯はセラミックをかぶせて治すのと、矯正して治すのはどちらがいいですか?
Q17 出っ歯はセラミックをかぶせて治すのと、矯正して治すのはどちらがいいですか?
A

それぞれメリットとデメリットがあります。詳しくご説明します。

●セラミックをかぶせて治す場合●

メリット

1.治療期間が短い。
2.ワイヤーや矯正装置をつけなくていい。
3.治療期間中もきれいな仮歯が入るので、見た目は常にいい。
4.矯正よりも費用がかからないことが多い。

デメリット

1.歯を削らないといけない。
2.歯の神経を取る場合もある。

●矯正して治す場合●

メリット

1.かぶせて治す場合の限界よりも、もっと前歯を引っ込めることができる。(ただし、普通の出っ歯はかぶせて治しても矯正で治しても引っ込む程度は変わらない。)
2.歯を削ったりしなくて済む。ただし、大きく前歯を引っ込める場合は横の小臼歯という歯を抜きます。
3.歯だけでなく、骨格ごと引っ込むため、横顔がきれいになる。

デメリット

1.治療期間がかかる。(程度によりますが、数ヶ月から2年以上)
2.ワイヤー等の矯正装置ををつけるため、見た目を気にされる方には向かない。
3.ワイヤー等の矯正装置をつけるため、歯みがきが大変。
4.セラミックかぶせるより、費用がかかる場合が多い。

無料メール相談


実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!