セラミックのインレー(詰め物)なら口コミで人気の大阪審美歯科センターへどうぞ

セラミックインレー

  • TOP
  • セラミックインレー

虫歯の箇所を削って、その箇所にセラミックを詰める方法をセラミックインレーといいます。

セラミックを用いて、黒くて見た目の良くない金属の詰め物を置き換えることも可能です。

  • 虫歯
  • 虫歯の箇所を削る
  • セラミックインレー

セラミックインレーは自分の歯と馴染む自然な色で作ることができる

「インレー」とは削り取った後の歯に詰める詰め物のことです。虫歯を部分的に詰める時に、歯の色に近いセラミックで詰めることで、治療した部分が自然で目立ちません。

金属の詰め物をセラミックに

セラミックインレーの特徴
  • 自然の歯の色に近くきれい
  • 摩耗しにくい(耐久性がある)
  • 着色・変色しにくい
  • 表面がつるつるしているので汚れが付きにくい

目立っている銀の詰め物を白いセラミックインレーに

以前は詰め物に金属を詰めることが多かったため黒く目立ってしまいました。

そんな銀歯の見た目を気にされている方は、現在入っている銀歯の詰め物を白くて綺麗なセラミックの詰め物に変えることもできます。

特に下あごの歯に詰めている銀歯は目立ちますので、その部分をを白い歯に変えるだけでもかなり見栄えが違います。

虫歯になりやすい銀の詰め物

銀の詰め物は審美性のほかに虫歯になりやすいというデメリットもあります。時間が経つと劣化して銀の詰め物と接着しているセメントの間に隙間ができてしまい虫歯になりやすくなってしまいます。

セラミックインレーは経年劣化も少なく、歯にしっかり接着できるため虫歯になるリスクが少なくなります。

一度治療した個所が再度虫歯になってしまう「二次カリエス」

一度治療したところが再度虫歯になってしまうことがあります。

これを二次カリエスと言います。詰め物と歯の間に虫歯が広がっているので、詰め物を外して虫歯の箇所をきれいに削ってインレーを装着します。

セラミックインレーは銀の詰め物に比べて汚れが付きにくく虫歯になりにくいため二次カリエスの治療に効果的です。

  • 詰め物の下に虫歯が再発しています
  • 虫歯の箇所を削ります
  • きれいに削れた状態
  • セラミックインレーを装着します

実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!